雑学解剖研究所

Read me!

TOP LABORATORY 世の中の研究2

メールフォーム トップページ
大疑問の研究 言葉の研究 科学の研究 世の中の研究 動物の研究 植物の研究 難しい雑学 投稿雑学

   

検索

 

Powered by Google

 

 Web 研究所

PR

 

 
トップページ
PICKUP雑学
企画
5分で読む名作集
雑学watching

雑学研究室

大疑問の研究
言葉の研究
科学の研究
世の中の研究
動物の研究
植物の研究
難しい研究
投稿雑学

雑学検定

雑学検定トップ
受験要項
出題傾向と対策
過去問題と解答

その他のコンテンツ

研究所日誌
研究所紹介
漫画&イラスト
更新履歴
リンクについて
注意・免責事項等

掲示板

掲示板利用の前に
雑学掲示板

リンク集

 

世の中の研究 Page 1 2 3 全て表示

世の中の研究

世の中の研究2

北海道は冬の方がアイスが良く売れる!?
シベリアで冷蔵庫が要らないと思ったら間違い
世界一酸性度の高い池
下痢と便秘の薬は同じ!
アンデスメロンはアンデス山脈で採れない!
生前に売れたゴッホの絵は何枚?
クリスマスって何の略?本当にキリストの誕生日?
「ツバメが低く飛ぶと雨」ってホント?
世の中の研究 Page 1 2 3 全て表示
     
 

世の中の研究

 

北海道は冬の方がアイスクリームが良く売れる!?

 

 冬の間は見向きもしなかったアイスクリームだが、春の訪れとともに売り場に足が向かうものだ。本州の人間でさえ冬はアイスを食べないのだから、北海道は需要なんかないんじゃないかと思えてくる。 ところ がそんなことはまったくないようで、北海道ではむしろ冬の方がアイスがよく売れるとさえいわれるのである。

  なぜなら冬はなかなか外に出ることができず、暖房の聞いた室内で大半の時間を過ごすことになる。暖かい室内で冷たいものが食べたくなるのも当然といえば当然というわけで、道産子には冬はアイス!なのである。

 

  ちなみにこの件で相互リンクしている「たろうの雑学カフェ」のたろうさんからメールを頂いた。たろうさんは北海道在住なので事情にお詳しい。

  いわく、「繁盛しているお店なんかはよく"○○町の××牧場の牛乳使用"をうたい文句にしているところが多いようです。うちの近所(札幌市郊外)にも酪農家が多く、やはり地元の牛乳を使ったアイス(特にソフトクリーム)は大人気ですよ。」とのこ と。

 たろうさんがいうには、冬によく売れるというよりも、「冬でも変わらず売れる」ということだそうだ。近所の人気のラーメン屋と同じような感覚なのだとか。

  私も北海道に行く機会があったら是非アイスを買ってみよう。

 

 

シベリアで冷蔵庫が要らないと思ったら大間違い

 家電の三種の神器といえば洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ(掃除機の場合もある)である。

これらの需要はほとんどどこの国でも共通しているものだが、寒い地方、例えばシベリアなどでは冷蔵庫など要らないに違いない―と思ったらこれが大間違い。 実はシベリアでも冷蔵庫は必需品なのだ。

  言うまでもないことだがシベリアは半端じゃなく寒い。氷点下50度なんて日もざらにある。そんな冷気の中に食品を置いといたら腐らないのはいいが凍ってしまう。 そのため、冷蔵庫に入れて凍らないよう温めておくのである。

 

  まさに逆の発想。我々にとっては冷やすものでしかない冷蔵庫も冷蔵庫以上に寒い地方の方にとっては温める道具になってしまう。

  しかし、この頃は保温機能もついた「温冷蔵庫」も登場しているから、少しずつ事情も変わっているかもしれない。

 

 

世界一酸性度の高い池

 酸性が高いとはつまり酸っぱいということ。世界一酸っぱい池は実は日本にある。

群馬県は草津、白根山頂上付近の「湯釜」がそこだ。

  湯釜は標高2160mの白根山の火口にある、カルデラ湖である。(写真) 直径300m、水深は25ないし30mで、結構な大きさだ。徒歩で山に登り、展望台から見学することはできるが、柵がしてあるためあまり近づくことは出来ない。

 

  酸性度はpHで表され、pH7を中性として数字が大きくなるほどアルカリ性が強く、小さくなるほど酸性が強くなる。 湯釜のpHはなんと0.8。驚くべき酸度である。

  ちなみに1950年までは宮城県鳴子にある潟沼(せきしょう)だった。 そこのpHは1.4。湯釜は実に2倍近く酸性が強いのだ。

 

  もっとも、酸性が強いからといって温泉になるわけでもなく、あまり役にたたない世界一ではある。

 

 

下痢と便秘の薬は同じ!?

 白血病は白血球数が増加する病気である。対してエイズは白血球が少なくなるという症状がある。ということはこの二つに同時にかかれば相殺しあって二つとも治る…なんていうジョークがあるが、便秘と下痢に同じ薬が使われているといったらこれと同じようなものではないか。 だが、現実に便秘でも下痢でも同じ薬を売ることが多いのである。

 

 そのからくりを説明しよう。 食物を消化する腸が正常に機能していれば下痢にも便秘にもならないのは当たり前である。 しかし体調が崩れ、腸の蠕動(ぜんどう)運動が早くなると水分の吸収が不十分になり、便に水気が多くなって下痢になる。反対に蠕動が遅くなると吸収されすぎて便秘になる。

 つまり下痢も便秘も腸の調子が狂うことが原因という面では同じようなものなのだ。そこで腸の調子を整えてやれば便秘下痢どちらにせよ快方に向かうというわけである。

 これがいわゆる「整腸剤」というもので下痢にも便秘にもきく重宝な薬である。

 

 

アンデスメロンはアンデス山脈で採れない!

 マスクメロンといえばまずアンデスメロンを思い浮かべる。典型的な形のメロンで、甘味が強く熟したものはとろけるようなおいしさだ。

 

  だが、これは実はあのアンデス山脈とは全く何の関係もない。 大体アンデス山脈は標高6000メートル以上もある絶境なのだ。そんなところでメロンが採れるはずもない。 

  ではこのネーミングの由来は何かというと、「安心です」からきているのだ。いつ買って食べてもおいしくて安心だから、だそうだ。

 アンシンデスメロン略してアンデスメロン―なかなかウイットの利いたネーミングではあるが、なぜストレートに「アンシンメロン」にしなかったのだろう…

 

 

生前に売れたゴッホの絵は何枚?

 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホといえば「タンギー爺さん」や「ひまわり」などで知られた世界的な画家だ。

  ゴッホは日本の浮世絵の影響を強く受けて自らの作品に浮世絵の画法を取り入れている。「タンギー爺さん」の背景には浮世絵が何枚も飾られているし、広重の絵を模写した「雨の日本橋」も有名だ。

 

  そんなゴッホだが、生前は天才芸術家の例にもれず貧乏だった。 全く認められない名無しの絵描きだったのだ。 生きている間に売れた彼の絵は、なんとたったの一枚。自殺する一年程前に描いた「赤いぶどう畑」という作品である。 

 

  あのゴッホでさえこんな状態だったのだから、若い芸術家の卵たちもそう悲観することはない。…といっても死んだ後に認められてもあまり嬉しくないかもしれないが。

 

 

クリスマスって何の略?本当にキリストの誕生日?

 みんながうきうきするこの日だが、彼女あるいは彼氏のいない人にとっては全く存在意義を見出せないらしい。

ケーキを持って歩くカップルを横目で見ながら「クリスチャンでもないくせに・・・」などと呟いてみたりする。

 

  それはさておき、クリスマスは「キリストミサ」がなまったもの。「キリストミサ」と何回か言ってみるとなるほどクリスマスに変わってくる。

  この日はご存知イエス・キリストの誕生日だと一般には言われているが、実は間違い。もともとローマなどで行なわれていた異教の神々の祭りでキリストとは縁もゆかりもない。ちなみに、12月25日はペルシャの光の神ミトラの誕生日とみなされていた。

  ではキリストの本当の誕生日はいつなのかというと、これは分からない。聖書には記載されていないからだ。ただ、キリストが生まれたときに羊が外にいたことなどから、12月のような寒い時期ではなく秋口ではないかと考えられている。

 

  また面白いことに聖書では誕生日は全く重視されていない。「死んだ日は生まれた日に勝る」という言葉もあるほどで、キリストは自分の死んだ日を祝うようにと弟子たちに命じた。この日がいわゆる13日の金曜日、当時の言い方でニサンの14日である。現在カトリック教会やプロテスタントはこの儀式を行なっていないが、エホバの証人というグループだけはこれを忠実に守っている。彼らはクリスマスも祝わないし誕生パーティーを開くこともせず、あくまで聖書に従っている。 ちょくちょく戸口を訪問するので、詳しく話を聞いてみることをお薦めする。

 

 

「ツバメが低く飛ぶと雨」ってホント?

 天気に関することわざはたくさんある。題名の他にも「蟻が引越しをすると大雨の兆し」とか「月に傘がかかると翌日は雨」「たんぽぽが閉じていると雨」など昔の人の知恵がぎっしり詰まっているものだ。 

  もちろんこれらの多くは科学的にも裏付けが取れるものが多い。

 

  雨が降る前というのは気圧が下がり、気圧が下がると空気は湿り気を帯びる。 そこでツバメのエサはなんだろうか?そう、小さな虫である。湿気が多く空気が重い状態だと虫は高く飛べず、地面の辺りを飛び回ることになる。それを狙って、ツバメも低く飛ぶわけである。

 

  お父さんならこういうことを知っていると子供に一目置かれる事がある。

タンポポが閉じているのを見たら降水確率が高い、こうしたちょっとしたことを覚えといて損はない。

 

 
     
世の中の研究 Page 1 2 3 全て表示


次のページへ