セサミンについての基礎知識

セサミンはいつ飲むのが良い?

食用のゴマからセサミンの一日摂取目安量を毎日摂ることは現実的ではありません。手軽に摂れるサプリなどを利用すると時間を気にすることなく、いつでも摂ることができます。今回は、セサミンを飲むタイミングについてご説明します。

ゴマからの継続摂取は難しい

セサミンを食事から自然な形で摂取できますが、使用する量やカロリー面を考えると毎日の習慣としては現実的ではありません。
セサミンの一日摂取目安量は8~10㎎ほどといわれています。食用のイリゴマなどから摂取する場合は、約3000粒大さじ山盛り1杯程度です。さらに、粒状のままでは固い殻に覆われているため、未消化のまま体外に排出される可能性もあります。
セサミンを効率的に摂取するためにはすりつぶす必要があります。スリゴマやゴマペーストなどを利用すると手間もかかりません。胡麻和えやゴマダレ、ゴマ豆腐などゴマを使った健康的なレシピはたくさんあります。
しかし、毎日必要な量を摂取するとカロリーオーバーになる可能性があります。比較的カロリーの低いイリゴマが大さじ一杯約42kcal、カロリーの高いゴマ油が大さじ一杯約12gで約111kcalとなっています。

毎日継続して飲むならサプリが便利

サプリは一日の摂取量を摂っても、わずか7kcal程度と低く、吸収効率を考える必要もありません。手軽なサプリを利用するほうが、毎日無理なく続けられます。

サプリのセサミンはいつでも好きなときに飲めます

サプリは健康補助食品ですから、薬のように飲む時間は決まっていません。毎日続けることで徐々に効果が現れるものです。生活の中で習慣にしやすいタイミングで、いつでも好きなときに飲んでかまいません。一日のスタートの朝食後や寝る前のくつろぎの時間など、一日の節目に合わせると飲み忘れも防ぐことができます。他のサプリとの併用も問題はありませんが、薬を服用している場合は、医師に相談してから服用しましょう。

セサミンはサプリを利用すると、いつでも手軽に飲むことができます。脂溶性のセサミンは約1日で体外に排出されますので、毎日継続していくことが大切です。生活のリズムに合わせたタイミングで摂ると、飲み忘れもなく長く続けることができるでしょう。

page top